• NEW
  • オススメ
商品コード:
string_butler

【日本初上陸】 String Butler チューニング安定ツール

販売価格(税込・送料込):
5,980~6,480
関連カテゴリ:
ギター > アクセサリ
ドイツの「Dietrich Parts」より、String Butlerの紹介です。
レスポールをお持ちの方は、3弦(または4弦)のチューニング問題を抱えたことが
一度はあるのではないでしょうか。
3弦や4弦をチョーキングした後に発生するチューニング問題は、殆どがナットで発生しています。
そのためナットに潤滑剤や鉛筆の芯を削った粉を塗りつける・・・という解決法が有名ですね。

3弦と4弦が他の弦に比べてナットの溝に対する角度が付いているために
このチューニング問題が起こっているのですが、この問題をスマートに解決するツールが
この「String-Butler」です。
なおこちらの取扱は当店が日本初です。

このツールは1弦・6弦のペグポスト(ロトマチックタイプに限る)に挟んで固定し
3弦4弦、さらには2弦5弦のストリングガイドとして機能します。
ストリングガイドは弦がおおよそナットに垂直(ナットの溝に平行)に侵入するのを
助ける役割をし、これによって発生していたチューニングの狂いを最小限に抑えます。
ナットに潤滑剤等を塗りつけるとさらに安定します。

アコースティックギターでチョーキング等を多用しチューニングが気になる方にも
お使い頂けます。

【参考動画】
String Butler Update - Does This Thing Really Work??
https://www.youtube.com/watch?v=xPpsAGdAHKE
String ButlerをEpiphoneのレスポールに装着し、ひたすらToture Test(耐久テスト)として
3弦のチョーキングをかましまくっています(笑)
本人曰く「指が痛くなるぐらいいろんなチョーキングしたけどチューニングが狂わない!」

String Butler! An Easy Fix For Annoying Tuning Problems | Tim Pierce | 3 + 3 Headstock
https://www.youtube.com/watch?v=Yop14lP8E_s
アメリカのギター音楽業界では知らない人は恐らくいない
腕利きスタジオギタリストのTim Pierce氏によるレビューです。
4:30ぐらいからインストール方法の説明です。(レスポールカスタムにV3を装着しています)

String ButlerにはV2とV3の2種類あり、カラーもchrome/black/gold/アクリルの4種類、
また「V3 Tremolo」バージョンの設定もございます。

V2:1弦と6弦のペグポスト間が44~58mm (※ ペグポストの中心で計測)
V3:1弦と6弦のペグポスト間が38~58mm (※ ペグポストの中心で計測)

必ず取り付けるギターの1弦~6弦のペグポスト間を計測して落札下さい。
(V3であればおよそV2の上位互換になりますがV2はV3よりトラスロッドカバーの余裕があります)

ギターによってはトラスロッドカバーを取り外すか加工する必要があるものがございます。
「V3 Tremolo」は形はV3と同じですが、ストリングガイドにゴムが装着してあります。

また、ペグはロトマチックタイプ(表面からネジ付きのポストを回して固定するタイプ)のみ
対応しています。クルーソンタイプ(ブッシュを打ち込んで通すだけのもの)は
無改造では無理です。(固定用の穴が2つありますのでネジ止めすれば使用可能です)
必ずご自分のギターのペグを確認して下さい。

chrome/black/goldは金属製(不明ですがブラスではないでしょうか・・・?)、
アクリルのみプラスチック製です。

英語の説明書と、ワッシャーが付属します。
Made In Chinaです。

  • string butler:
数量


この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

【注文後にメールが届かない場合】
ご注文後に「注文確認の自動配信メールが届かない」というお問い合わせをよく頂きます。
まずは、迷惑メールフィルターなどに引っかかっていないか、確認をお願いします。
携帯会社のキャリアメールをお使いの場合は、受信ドメイン設定を確認ください。
また、別のメールアドレス(gmailなどのフリーメールアドレスでも結構です)よりこちらのアドレス(support@overdrivecat.com)までご連絡下さい。
当店にお電話を頂いても対処ができません。(お電話での応対は基本的に行っておりません)
よろしくお願いします。